サプリメントで健康な体へ Supplement & Life 
  解説一覧
 
 
  成分一覧

 

 

サプリメントとは


サプリメントとは、アメリカの「ダイエタリー・サプリメント」を略した言葉で、通常の食事では不足する栄養素を補うための新型食品のことである。

ダイエタリー・サプリメント

アメリカのダイエタリー・サプリメントは、「DSHEA」という法律で「薬と食品の中間のもの」と定義されており、ビタミン、ミネラル、ハーブ、アミノ酸などの栄養素を1種類以上含み、形状は、「錠剤、カプセル、粉末、液体など、通常の食品の形以外のもの」とされている。

DSHEA(ダイエタリー・サプリメント健康・教育法)は、
1994年制定のアメリカ医薬品局FDAのサプリメントに関する法律のこと

サプリメントと日本

一方、日本には、サプリメントを明確に規定する法律はなく、「サプリメント」という言葉を、メーカーはもとより、マスコミや個人が「健康に役立つ食品」という、あいまいな意味でとらえている場合が多く見られる。

ただ、ひとつ明確に言えることは、日本でいう 「サプリメント」とは、医薬品ではなく、ピーマンやニンジンと同じ仲間の 「食品」であるということ。サプリメントのように健康に役立つ食品は数多くあるが、冬虫夏草などは中国やチベットでは漢方として重宝されている。

当サイトでの「サプリメント」とは日本では、サプリメントの定義があいまいと言えることから、当サイトでいう 「サプリメント」は、基本的にアメリカの「ダイエタリー・サプリメント」を基準としている。

薬なのか

サプリメントは、「病気を治す薬」とは全く違うものである。

TVやマスコミの部分的な健康情報 や、健康ブームに乗じて儲けたいと考える企業の『 いかにも効果がありそうなCM 』の影響で、「サプリメントは薬のような効果があるもの」と思っている人は多く見られる。

しかし、サプリメントは、「関節痛を抑える薬」でも「ガンを治す特効薬」でもない。
ではサプリメントと薬の違いを見てみよう。

・サプリメント
人の生命活動に絶対に必要な栄養素を凝縮して含んでいる、健康・病気にかかわらず常に必要不可欠な栄養素を補う為の食品のこと

・薬
身体に異変(疾病)があるときに一時的に用いる「化学合成物質」で、基本的に健康な体には必要のないもののこと

となっている。

※ハーブサプリメントと呼ばれているものや、 一般的な食事では摂ることのない特定の目的で利用されるサプリメントの中には、海外では「医療薬」として一般的に利用されているものもある。

pickup

サンワード貿易のサービス
http://www.mkt-s.com/category/mkt-s-blog/bloger_n/sanword/

2017/1/24 更新

HOME|LINK