サプリメントで健康な体へ Supplement & Life
  解説一覧
 
 
  成分一覧

 

 

 

製造方法


サプリメントを扱っているほとんどのメーカーは、安価で大量生産をするために、高温での熱処理を採用しているようだ。

しかし、「ビタミン」や「ミネラル」や「酵素」は、熱を加える事で破壊されてしまうことがわかっている。
※ 酵素がなければ、ほとんどの栄養素は「消化や代謝」をすることができない。

それぞれを詳しく見てみると、

ビタミン、ミネラル
55℃から徐々に成分が崩壊され出し100℃で完全に破壊する

酵素
熱に弱く、37℃から破壊が始まる

高温で製造されたサプリメントに栄養素本来の効果は期待できません。

そのため、サプリメントに結果を求めるなら、栄養素が本来の仕事が出来るように低温で製造されたサプリメントを選ぶようにしよう。
きちんと低温で製造しているサプリメントメーカーは、カタログなどに明記されている。
明記していないサプリメントメーカーの製品は高温処理している「栄養価の低いサプリメント」の可能性が高いと思われる。

※最近の研究で、ある種の栄養素には、加熱されるとより効果が上がるものがあることが発見されている。
できるだけ最大限の効果が得られるよう、各栄養素の特徴に合わせて、適切な処理が施してあるサプリメントは、更に結果が出やすいと言えるだろう。

精製のサプリメント

「精製したサプリメントより、無精製のサプリメントのほうが良い」というようなことを書いている販売業者がある。
しかし、「精製」という言葉の定義がそもそも抽象的なため、単に「精製」か「無精製」かでサプリメントの良し悪しを判断することはできない。

精製とは?(大辞泉より)
@ 十分に念を入れてつくること。
Aまじりものを除いて、純良なものをつくりあげること。                     
大切なことは、「栄養成分をどのような方法で抽出し・製造しているか?」ということ。

もちろん、一般的な精製サプリメントで用いられている精製方法(高温状態での抽出)だと、ビタミンやミネラル、そして、酵素の栄養効果は損なわれてしまう。

しかし、たとえ精製されたサプリメントであっても、低温で手間隙をかけて、栄養価が損なわれないように抽出されたサプリメントであれば、自然の栄養素にきわめて近い性質を持つことが出来る。

逆に、無精製のサプリメントであっても、製造過程で高温処理をすれば、栄養効果は失われてしまう。

ですから、天然栄養素のサプリメントを選ぶ場合は、「うたい文句」などを見ただけで、安易に良し悪しを判断してしまわずに、栄養価を損なわない方法で製品を作っているかということをしっかり見極めることが必要である。

check

msh株式会社
http://www.rakuten.ne.jp/gold/cloud-j/

Last update:2017/1/24

HOME|LINK